株式会社ビバハウス東松山でリフォーム実績No.1

リフォームお役立ち情報

Useful information

2019.04.15
水回りを快適に! 洗面所のリフォームで意識したい照明・採光のコツ

水回りを快適に! 洗面所のリフォームで意識したい照明・採光のコツ

 

身だしなみを整えるために使われる洗面所には、清潔さや快適さが求められます。
しかし洗面所には窓がない場合もあり、暗くジメッとした雰囲気になってしまうこともあります。
洗面所のリフォームをするときには、照明や採光について意識し、明るい空間を作りたいですね。
そこで今回は、洗面所リフォームにおける照明選びや採光のコツについて紹介いたします。

 

洗面所に明るい光を取り入れるコツは?

 

洗面所では顔を洗うだけでなく、ひげ剃りやメイクをすることも多いものです。
そのため、鏡に向かったときに顔が明るくはっきりと見えるよう、照明や採光にこだわりたいものです。
洗面所が明るければとても気持ちが良いですし、水回りの掃除もしやすくなります。
理想なのは、自然光がたっぷりと入るような洗面所にすることです。洗面所の高い位置に欄間窓や天窓を設けるリフォームをすれば、明るい洗面所になりますよ。
窓を設けるのが難しい場合には明るいライトを取り入れたり、照明器具の付いたキャビネットを導入したりするのがおすすめです。

 

 

洗面所の照明、どんなものを選ぶべき?

 

洗面所にはダウンライトのような暗い照明器具ではなく、パッと顔を照らしてくれるような明るい照明が適しています。
シーリングライトやペンダントライトを取り入れて、洗面所の広い範囲を明るく照らすのがおすすめですよ。
蛍光灯照明とLED照明では、その光の色合いや明るさに大きな違いがあります。
室内を白っぽく照らしてくれる蛍光灯は明るいように思えますが、鏡を覗いたときにお疲れ顔に見えることもあります。肌の色を美しく綺麗に見せてくれる効果がある、はっきりとした明るさの昼白色のライトを取り入れてみましょう。
照明器具の交換リフォームなら安価でできることも多いので、リフォーム業者に気軽に相談してみてくださいね。

 

 

便利な照明器具を取り入れるリフォームもある

 

洗面所の壁面が収納スペースでいっぱいなので照明を増やせないという方もいるかもしれません。
こういった場合には、鏡のフチに最新型のLED照明が埋め込まれた洗面台を取り入れるのもおすすめです。
鏡がLED照明と一体になっている洗面台なら肌にまんべんなく光が当たるため影ができにくくなり、メイクやひげ剃りといった肌ケアがしやすくなります。
ライトが自動で点灯・消灯する人感センサー付きの洗面台を取り入れるという方法もあります。
センサー付きなら慌ただしい朝でもライトの切り忘れが起きにくくなりますし、手が濡れていたり汚れたりしているときにスイッチを触らなくてもいいのでとても便利です。

 

便利な照明器具を取り入れるリフォームもある

 

朝に身だしなみを整えたり、バスタイムの前後にスキンケアをしたりと、洗面所は1日の始まりや終わりを過ごす大切な場所といえます。
洗面所を明るくするリフォームを施せば、洗面所で過ごす時間が気持ちいいものになりますね。
洗面所の暗さに悩まされている方は、ぜひ採光や照明にこだわったリフォームをしてみましょう。