株式会社ビバハウス東松山でリフォーム実績No.1

リフォームお役立ち情報

Useful information

2018.07.10
より快適なスペースに! リビングリフォームのポイント

より快適なスペースに! リビングリフォームのポイント

 

家の中でもリビングは家族が団らんする場所です。できるだけ居心地の良いものにしたいことでしょう。住宅選びの際にもリビングの形や広さ、使い勝手については優先的に考慮すると思います。
しかし、いざ住んでみると、思っていたようなものと違うと感じることもあると思います。そういった場合、リビングをリフォームしようと考える方が増えると思いますが、使い勝手の良いリビングを作るにはいくつかのポイントがありますので知っておきましょう。
ここではリビングリフォームのポイントをいくつかご紹介します。

 

 

リビングリフォームのポイント① 採光

 

リビングをリフォームする際に意識したいポイントのひとつが採光です。
自然光がとり入れやすいリビングは、明るく心地の良い空間になります。窓を設置するなどして、採光性の高いリビングにしましょう。
窓を南側に設置するというのがよくある方法です。また、1階と2階を吹き抜けにして、天窓をつけるなども採光性を高めるためのアイデアのひとつになります。
窓の形によっては設置が難しくなることもありますので、リフォーム業者と相談しながら窓の位置や形を決めるようにしましょう。

 

 

リビングリフォームのポイント② 収納

 

リビングは多くの人が集まる場所です。家族だけではなく、お客さんを招き入れることもあるでしょう。
その際に、いろいろな物が辺りに散らかっていては見栄えがよくありません。リビングに収納を増やし、すっきりと整ったリビングになるようにしましょう。
リビングに収納を増やすアイデアとして、壁収納の設置というのがあります。壁収納は通常の収納と違い、天井の高さいっぱいまで収納スペースを確保することができます。また、壁を活用するため生活スペースを広く保ったまま、収納スペースを増やすことも可能です。
リビングにフリーになっている壁があるという方は、リフォームで壁収納の導入を検討することをおすすめします。

 

 

リビングリフォームのポイント③ 床材や壁材

 

リビングをリフォームするのであれば、床材や壁材についてもこだわることがポイントです。
床材はフローリングを利用する方が多いと思いますが、リビングに向いている床材はフローリングだけではありません。
断熱性が高く、足触りが良いというメリットがあるカーペットや、見た目の美しさや高級感を演出できる大理石など、リビングの印象や使い心地を大きく変えられる床材がたくさんあります。
また、壁材も断熱性の高いものや、デザイン性の高い壁紙など、リビングの雰囲気を改善してくれるものがたくさんあります。
リビングをリフォームする際は間取りや設備だけではなく、建材の部分にも意識を向けてみるようにしましょう。

 

より快適なスペースに! リビングリフォームのポイント

 

リビングはたくさんの人が出入りし、また生活する空間です。家の中心部であると言っても過言ではなく、できる限り使い勝手が良く、居心地の良い空間にしたいことでしょう。
リビングリフォームを検討中の方はここで紹介したことを参考にして、思わず人が集まってしまうようなリビングを作るようにしてくださいね。