株式会社ビバハウス東松山でリフォーム実績No.1

リフォームお役立ち情報

Useful information

2018.06.10
リフォームで実現! 猫が暮らしやすい家づくりのポイント

リフォームで実現! 猫が暮らしやすい家づくりのポイント 

 

家で猫を飼うにあたり、感染症や交通事故といった危険から猫を守るため、最近では室内のみでの飼育が勧められいるのはご存知でしょうか? それに伴い、猫が安全・快適に暮らすことのできる家づくりに注目が集まっています。今回は、人と猫が共に暮らしやすい住まいのために、猫の特性を配慮した生活環境を考え、リフォームで取り入れたい設備やアイディアをご紹介します。

 

猫にとっておきの特等席を用意する

 

猫は縄張り意識が強く、自分専用の落ち着ける場所を必要とするので、家の中の数か所に猫のパーソナルスペースを設けてあげましょう。また、猫は好奇心が旺盛なため、高いところから周りを見ることが大好きです。パーソナルスペースを設ける場所は、外の様子を眺められる窓際や、棚の上などの高い場所がおすすめです。ただし猫それぞれに好みが違いますので、愛猫の個性に合わせて選んであげましょう。
日向ぼっこが好きな猫なら、窓の台座を拡張するととっておきの日光浴スペースになります。狭いところが好きな猫には、リビングの壁の一部をくり抜いて猫用のニッチを作るとくつろいでくれそうです。

 

 

家中で、自由に安全に運動できるようにする

 

猫を飼っていると、テーブルに置いていた文房具やアクセサリーがいつの間にか猫のおもちゃになっていた……という経験のある方も少なくないでしょう。誤飲やケガの原因にもなり得るので、こまごまとしたものは猫の行動範囲内に置いたままにせず、きちんと収納するよう心がけると安全です。また、室内でも外の世界と同じくらいワクワクできるように、ちょっとした仕掛けを作ると猫も退屈しません。カーテンレールの上などを利用した猫専用の通り道=キャットウォークや、キャットステップ=猫専用の階段を設置すると、猫が喜んでくれそうです。また、爪とぎをする専用の柱を室内に立てると、家具の傷つき防止にも役立ちます。キャットウォークやキャットステップの素材をガラスやアクリル板にすると、猫が歩く様子やかわいい肉球を下から眺めて楽しむことができます。

 

 

猫のトイレスペースはいつも清潔に

 

猫はとてもきれい好きな動物です。トイレが清潔でないと、他の場所でトイレをしてしまう可能性もあるので、掃除はこまめに行いましょう。猫が落ち着いて排泄できるよう、トイレの場所は柱や家具の影などが望ましいです。人影の少ない廊下をリフォームして、一角にトイレスペースを設けるという手段もあります。床には防臭効果のあるタイルを選ぶと、においも気になりにくく手入れも簡単です。

 

猫のトイレスペースはいつも清潔に

 

住まいに求めるものが人それぞれ違うように、猫にとって暮らしやすい環境も猫によってさまざまです。飼っている猫の習性や性格をよく理解することで、より快適な生活環境をイメージすることができます。猫とより豊かな生活を送るためにも、まずは愛猫の様子をじっくり観察し、住まいづくりの参考にしてみてはいかがでしょうか。