株式会社ビバハウス東松山でリフォーム実績No.1

リフォームお役立ち情報

Useful information

2018.01.29
リフォーム・リノベーションで収納スペースを増やそう!

リフォーム・リノベーションで収納スペースを増やそう!

 

リフォームやリノベーションをする目的のひとつに、「収納スペースを増やす」というものがあると思います。収納スペースは快適な生活を送るうえで非常に重要なポイントです。しまう場所がなく、いろいろなものが生活スペースに散らかっていてはストレスになってしまうでしょう。
ここでは、リフォームやリノベーションの際に参考にしたい収納スペースのアイデアをいくつかご紹介します。

 

 

床下収納

 

収納スペースを増やしたいと思っても、住宅の空間自体は限られていて理想通りに収納スペースを増やせないという方もいると思います。
そんな方には床下収納を作るリフォームがおすすめです。床下収納であればもともと利用されていなかったデッドスペースを活用することができ、住宅の面積が限られている方でも充分な空間を確保することができます。
床下収納を設置する場所としてはキッチンなどがもっとも一般的ですが、洗面所や洗濯機置き場に設置すれば、洗剤や日用品などの収納もでき便利です。

 

 

壁面収納

 

生活していれば自然と増えていく衣類。新築のころはそれほど多くなくても、時間の経過とともに量が増えてしまうものです。
衣類を収納するのであればクローゼットを広くしたいところです。ウォークインクローゼットやウォークスルークローゼットなどもおすすめですが、かなり広い面積を確保しなければなりませんので、誰も簡単に作れるものではありません。
壁面収納であれば壁面を利用してクローゼットを作ることができるので生活スペースを狭める必要がなく、また中全体を収納として利用することになるのでかなりの量の衣類を収納することができます。

 

 

土間収納

 

玄関わきに土足で出入りできる収納スペース(土間収納)を作ることも、収納リフォームのポイントです。土間のようにある程度の広さを確保することで、靴以外にもいろいろなものを収納しておくことができるようになります。
自転車やベビーカーなど、家の中にはしまいにくいものを土間収納にしまっておくことが可能です。また、ゴルフバッグやアウトドア用品など、基本的に外へ持ち出すことしかない大型の荷物も置いておくことができるので便利です。

 

 

小上がり収納

 

最近人気が高まっている「小上がり和室」というのをご存知でしょうか。リビングなどの一角に段差を作り、そこに畳を敷いて作る和室のことです。この段差(小上がり)の部分に引き出しを設置するなどすることでかなりの収納スペースを確保できるようになります。
普段使わない季節ものの荷物や、座布団や布団などをしまっておくことで、押入れやクローゼットのスペースを費やさなくてよくなり、住宅の収納力を向上させられるでしょう。

 

リフォーム・リノベーションで収納スペースを増やそう!

 

収納スペースを増やすとどうしても生活スペースが狭くなってしまうのではないかと不安に思う方も多いと思います。しかし、収納スペースが小さく荷物が生活スペースに散らかっては、生活スペースが狭くなっているのと同じことですし、部屋の見栄えもよくありません。多少生活スペースを犠牲にするとしても、収納スペースが広いことに越したことはないのです。
収納力を高めたいと考えている方は、ここで紹介したことを参考にして収納リフォームをおこなってみてください。