株式会社ビバハウス東松山でリフォーム実績No.1

リフォームお役立ち情報

Useful information

2020.07.15
ペットと快適に暮らせる住宅にしよう! リフォームのポイントは?

 

犬や猫などのペットを飼い始めるにあたって、ペットが暮らしやすい環境を作るためのリフォームをする方が増えています。ペットに優しい住宅は、人間にとっても住み心地がいいものです。
大切な家族の一員であるペットが暮らしやすい住宅とは、具体的にはどういったものなのでしょうか? ここでは、ペットと快適に暮らすためのリフォームについて考えていきましょう。

 

傷や汚れを防ぐリフォーム方法は?

 

ペットを飼う上で気になるのは、やはり壁や床の傷や汚れのこと。傷つきにくい壁紙にチェンジすれば、犬や猫が爪を立てても気になりません。ペットの毛が抜けて汚れることも考え、掃除しやすい床材や壁材を選んでおくことも重要なポイントです。
腰壁と呼ばれる、人の腰くらいの高さまでの壁を替えるリフォームをするのもおすすめです。腰壁は汚れや傷がつきにくく、さらにお部屋のアクセントになる嬉しい効果もあります。

 

ペットのニオイ対策リフォーム

 

ペットの尿や便のニオイは、一緒に暮らしている家族はあまり気にならないかもしれませんが、お客様に不快な思いをさせることがあります。 ペットのニオイ対策として、消臭効果のある壁にリフォームする方は多いもの。ニオイの原因となるアンモニアやトリメチルアミンといった物質を吸収してくれる壁紙や壁材を取り入れればニオイも気になりません。
また、犬が吠える声に配慮し、ニオイ軽減効果と防音効果を兼ね備えた壁を取り入れる方もいます。

 

ペットが動き回りやすい住宅にしよう

 

従来のフローリングはペットにとっては滑りやすく、腰や足に大きな負担がかかることもあります。ペットのケガや病気を防ぐためにも、滑りにくい床にリフォームしておきたいですね。
また、ペットが出入りしやすいようペット用の出入り口を設けたり、ペット専用のスペースを作ったりするリフォームもあります。猫を飼うのなら、室内の壁に思いっきり遊び回れるキャットウォークを作りつけるのもステキですね。

 

犬との外出が楽しくなる玄関とは?

 

犬との散歩を楽しみたいのなら、玄関リフォームを検討してみましょう。バリアフリーの玄関にしておけば気軽にお出かけできますよ。玄関には散歩グッズをまとめておけるスペースもぜひ用意したいですね。
お散歩で汚れた足や体は、玄関先でキレイにしておきたいもの。玄関に水道やシャンプー台を作り、散歩帰りに足や体を気軽に洗えるようにしておくと便利です。
庭にドッグランやウッドデッキを作って思いっきり遊ばせてあげるのもおすすめです。

 

 

一般的な住宅は、人にとって暮らしやすいよう設計されているものです。そのため、ペットにとっては滑りやすかったり動線が確保しにくかったりと、生活しにくい空間となってしまいがちです。
ペットのためのリフォームをすれば、一緒に暮らす人間にとっても快適な住まいを作ることができますよ。ペットとの暮らし満喫するためにも、ぜひリフォームを検討してみてくださいね。