株式会社ビバハウス東松山でリフォーム実績No.1

リフォームお役立ち情報

Useful information

2020.05.26
収納力のあるリビングにするためのリフォームアイデア

収納力のあるリビングにするためのリフォームアイデア

 

リビングに収納が少ないと「リビングが散らかりがち」「物が多すぎて収納できない」といった悩みが生じやすくなりますよね。そのような方には、リビングをすっきりとさせる収納リフォームがおすすめです。
ここでは、リビングの収納力をアップさせるリフォームの方法をご紹介します。

 

リビングの収納はリフォームで増やせる?

 

家族が集まるリビングには、たくさんの物を置きがちです。しかし、リビングの構造や収納の有無によっては、物を収納しきれずお部屋が散らかって見えてしまうことも……。
次のようなリフォームをすれば、お部屋に散らばったものがスッキリ収納できるようになります。

 

壁面収納を設置する

リフォームでリビングの壁に作り付けの収納棚を取り付ければ、たくさん物が入れられる収納スペースが手に入ります。壁面収納は壁と一体化するため圧迫感が少なく、ごちゃつきがちな本やおもちゃ・生活雑貨などもひとまとめにして入れられます。

また、収納を一カ所に集約することで、物の片付け場所が分かりやすくなるのもメリットです。
扉付きの収納棚ではなく、オープン棚にして「見せる収納」として活用してもおしゃれですね。

 

間仕切り収納

収納力を上げるには、リビングに間仕切り壁を設置するのも効果的です。お部屋を区切る役割とともに「壁の両面を収納として使うことができる」という間仕切りならではの使い方もできます。
また、間仕切りならリビングに書斎スペースやキッズスペースなどの新たな空間も生み出せます。

片面はリビング側でテレビやスピーカーなどを設置する、もう片方は書棚やデスクライトの固定用として使用する、などさまざまな使い方ができるでしょう。

 

小上がりの段差に収納を

リビングに小上がりを設置する際に、段差部分を収納にしてしまうのも良いアイデアです。
引き出し式にすれば見た目がスッキリ仕上がりますし、オープンな収納スペースにすれば収納したものが取り出しやすいでしょう。

 

カウンターキッチンの下に収納棚をつける

キッチンをカウンターキッチンやアイランドキッチンに変更する際、リビング側に収納が付いているものを選ぶと収納力がアップします。
薬箱や書類、文房具のほか、よく使う食器やカトラリーなどを入れると配膳の際にも便利ですよ。
ダイニングテーブルやカウンターに物を置きっぱなしにしやすい方も、使いやすい場所に収納があればスッキリとした空間をキープしやすいでしょう。

 

リビングをすっきりさせるためのポイント

 

リビングをすっきりと見せるには、収納に引き戸や扉などで目隠しすることが大切です。
引き戸や扉の色は、壁と同じ色や家具と同じ色を選ぶと部屋を広く見せ、統一感を出すことができます。

あえて見せる収納にする場合は、収納だけではなく適度に空白のスペースを設けたり、飾りとしてのインテリア小物(観葉植物やオブジェなど)を置いたりすることで、ぐっとおしゃれな雰囲気になりますよ。

リフォームで収納を増やす際には、リビングの広さや生活動線、ライフスタイル、お部屋の雰囲気などに合わせてうまく工夫をしてみましょう。

 

リフォームでリビングの収納力をアップさせよう!


収納力のあるリビングにするためのリフォームアイデア

 

リビングの収納力がアップすれば、空間を今以上に広く使えるようになります。
また、壁面収納は壁の上のほうに収納棚を取り付けることも可能なため、既存の家具をどかさなくても収納力アップが叶うというメリットもあります。 雑然としたリビングにお悩みの方は、収納のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?