こんにちは、工事部の鈴木です。

今回は、床下点検口について紹介します。

建物の土台となる床下は、大変重要な所です。

定期的に点検されることをお勧めします。

代表的な被害は、害虫によるもの、漏水によるもの等があります。
現在床下点検口がない場合、新しく設けることをお勧めします。
通常施工は1日で終わります。

以下、施工の手順です。

⇓ 施工前

⇓ 床を開口し配管が見えるようになりました

 

⇓点検口のフレームをつけます

⇓フタをつけて完成です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)