株式会社ビバハウス東松山でリフォーム実績No.1

リフォーム

外構・エクステリアリフォーム

水廻りリフォーム

01

POINT

キッチンスタイル

キッチンは、ダイニングやリビングなどからの導線を考えたり 家族団らんを重視したスタイルにするのか、それともまわりからキッチンを見えないようにしたい等、隠したいのか見せたいのか、もちろんニオイや音なども関わってきます。

ライフスタイルや、目的に応じてキッチンのカタチを選ぶと良いと思います。
  • ■クローズドタイプ

    キッチンをリビング・ダイニングとセパレートして独立させたタイプ。

    メリット

    ○散らかしても見えにくい

    ○ニオイや煙がリビング・ダイニングに回りにくい

    ○前後とも収納にできる

    デメリット

    ○配膳がしにくい

    ○家族とコミュニケーションがとりにくい

  • ■オープンタイプ

    キッチン本体を壁付けしてダイニングと一体化させるスタイル。

    メリット

    ○小さめのダイニング・キッチンでもOK

    ○配膳がスムーズにできる

    デメリット

    ○ニオイや煙がリビング・ダイニングに回りやすい

    ○キッチンが丸見えなので散らかせない

  • ■セミクローズド(セミオープン)タイプ

    吊り戸棚とキッチンの間の壁をなくした対面スタイル。

    メリット

    ○配膳がスムーズにできる

    ○収納が確保しやすい

    ○多少散らかっても見えにくい

    デメリット

    ○リビング・ダイニングにある程度の広さが必要

    ○ニオイや煙の流れが多少気になる

  • ■オープン対面タイプ

    対面キッチンの吊りをなくし、シンク上をオープンにしたスタイル。

    メリット

    ○複数での調理が楽しめる

    ○コミュニケーションがとりやすい

    ○開放感があり、空間を広く見せられる

    デメリット

    ○ニオイや煙がリビング・ダイニングに回りやすい

    ○散らかっていると目に付きやすい

  • ■L型キッチン

    作業スペースが広くとれるレイアウト。動線が短く、二人でもラクに作業しやすいのが魅力です。コーナーの使い方に配慮が必要。

  • ■I型キッチン

    シンク・コンロ・冷蔵庫を一列に配置することで、スペースがコンパクトに。平行移動で使うため、大きすぎる間口はかえって不便な場合も。

  • ■U型キッチン

    シンク・コンロ・冷蔵庫をコの字に配置して、作業や収納場所を多く確保。作業効率にも優れています。ただ広いスペースが必要で価格も高くなりがち。

  • ■Ⅱ型キッチン

    作業カウンターを二列に分けて配置。スペースがなくても対面式やアイランド型にしやすいタイプ。ただ、短い動線ながら、移動で床が汚れやすいのが難点。

02

POINT

お風呂のリフォーム

システムバス

お風呂のお水の節約・お掃除らくらく・浴槽の保温等お風呂のリラックスタイム、家事の時間削減にお風呂のリフォームが人気です。

選べる心地よい空間のお風呂

自分好みの心地よい空間・リラックスタイムを選べる浴槽・パネルのカラー、仕様で最高のひと時を!

03

POINT

トイレのリフォーム

広さ、使い勝手で選ぶ設備

トイレの広さや、家族構成によってタンクレストイレや、棚、手洗い等お選びいただけます。

床や壁もこだわりたい

設備と一緒に水廻りに適した床や壁にもこだわった、お客様のお好みのデザインにリフォームするのが人気です。

04

POINT

洗面所のリフォーム

機能で選ぶ、デザインで選ぶ

トイレの広さや、家族構成によってタンクレストイレや、棚、手洗い等お選びいただけます。

床や壁もこだわりたい

設備と一緒に水廻りに適した床や壁にもこだわった、お客様のお好みのデザインにリフォームするのが人気です。