リフォーム

リフォームするのに適した季節ってあるの?

リフォームするのに適した季節ってあるの?

リフォームしようかなと思い立ったとき、今すぐが良いのか、少し時期を考えた方が良いのか迷ってしまうこともあるものです。
リフォームに適した季節というのはあるのでしょうか?
それぞれの季節にリフォームをおこなう場合のメリットや注意点などをご紹介します。

人気の「春」は、やっぱりリフォームにおすすめの季節

人気の「春」は、やっぱりリフォームにおすすめの季節

冬の間に気になる箇所が出てきても、寒い時期のリフォーム工事は避けて暖かくなってから工事にかかりたいと考える方は多いものです。

また、春は入学や就職、異動など新生活のスタートとなるタイミング。
家族構成やライフスタイルの変化に合わせてリフォームが必要になるケースも多いでしょう。
暖かくなり始める3月から梅雨入り前の5月頃までは、気候も安定しやすいため外回りのリフォーム工事などを計画どおりに進めやすいというメリットがあります。
費用面でもお得なことが多く、各メーカーでは設備機器などが新製品に入れ替わる時期であることから、在庫処分のため旧来の製品を割安に購入できる可能性があります。
また、自治体が年度で予算上限を設けているリフォーム補助金なども、新年度開始直後であれば利用しやすいと言えるでしょう。

こうした理由から、春先はリフォームに最適な季節であると言え、実際にリフォーム工事の最も多い季節です。
ただし、人気が高い時期であるため、リフォーム会社は人手不足になりやすく、依頼してもすぐにリフォームできないことも考えられます。
春にリフォーム工事をしたい場合は、早めに計画を立てて申し込みしておくことをおすすめします。

春以外の季節も、季節ごとにメリットあり!

春がリフォームに最適な季節だとは言え、春以外の季節のリフォームがダメだというわけではありません。
ほかの季節にも、それぞれメリットがあるのでご紹介したいと思います。

夏は、梅雨があったり気温が高くなったりする点には注意が必要ですが、一年中で最も日照時間の長い時期なので一日の工事時間を長くとれるというメリットがあります。
お子さんの夏休み期間にあわせてリフォーム工事をおこなえば、リフォーム中の仮住まいなどに対応しやすくなります。

秋は、台風の影響による長雨などの影響が考えられますが、基本的には天候の良い日が多く、気温もあまり高くないため春と同様、リフォームの人気シーズンとなっています。
リフォーム内容によらず、さまざまなリフォーム工事に適した季節だと言えるでしょう。

寒さが厳しくなる冬は、リフォーム工事を避ける人が多くなっています。
このため、繁忙期に比べリフォーム会社の細やかな対応や、腕の良い職人さんに依頼できるなどといったメリットが期待できます。
天候の影響を受けづらい内装リフォームなどちょっとしたリフォームであれば冬場におこなうという選択もありでしょう。

リフォームに適した季節はあるのかどうか、季節ごとのメリットや注意点などをお伝えしました。
もちろん、いつリフォームをおこなうべきかについては、季節だけに注目して判断すべきことではありません。
季節による違いを把握したうえで工事内容やご家庭の事情に合わせ、ベストなタイミングを選ぶのが大切です。
どういったリフォーム工事をおこなうかによっても適した時期が変わってくるため、依頼するリフォーム会社に相談してみるのも良いでしょう。


  • f.light