リフォーム

リフォームで取り入れる! 浴室につけたい設備4つ

リフォームで取り入れる! 浴室につけたい設備4つ

せっかく浴室をリフォームするなら、今より快適なバスタイムを楽しめるよう、便利な最新設備を取り入れてみませんか?
ここでは、浴室リフォームの際に取り入れたいおすすめ設備を4つご紹介します。

(1)浴室暖房乾燥機

浴室暖房乾燥機は、浴室内で洗濯物を干すための乾燥機能と、浴室暖房・乾燥機能を持った機器です。
暖房・乾燥機能以外にも送風機能やミストサウナ機能などを備えたものもあります。

ライフスタイルや防犯上の理由などで、洗濯物を屋外に干さず部屋干ししている人にとって、浴室内で物干しができるのはかなり便利な機能だと言えるでしょう。
洗濯物を干すだけではなく、使用後や掃除後に浴室内を乾燥させることでカビの発生を抑えられるのもうれしいところです。

また、冬場などは暖房機能を使用してあらかじめ浴室内を暖めておくことで、ヒートショックの防止にも役立ちます。

(2)機能性床材

浴室の床は水に濡れるため、床材によってはすべりやすくなります。
すべりやすい床は、転倒事故などを引き起こす原因にもなるため、特に高齢の方や小さいお子さんがいるご家庭の浴室には、水はけがよく乾きやすい床材をご使用になることをおすすめします。

最近では、乾きやすさだけではなく、断熱性を高め裸足で歩いたときのヒヤッとする感触を抑えるものや、汚れがつきにくく掃除がしやすいものなど、さまざまな機能性床材が登場しています。
必要な機能を見極めて選ぶと良いでしょう。

(3)機能性シャワーヘッド

機能性シャワーヘッド

浴室リフォームの中で比較的手軽にできるにも関わらず、満足度が高いのがシャワーヘッドの交換です。
最近は、さまざまなメーカーからさまざまな機能を備えたシャワーヘッドが登場しています。

お湯に空気を含ませるなどの方法で、十分な水圧を確保しつつ節水できるタイプのものや、手元でお湯の出し止めができるタイプのものなら、水道代の節約に役立ちます。
また、塩素除去機能やマッサージ機能などを備えたもの、皮脂を落としたりスカルプケアができたりといった美容効果が期待できるものなども。
お手頃価格のものも多いので、気になる製品を使ってみてはいかがでしょうか。

(4)浴室用ミラー

浴室内に鏡があれば、シェービングやお肌のお手入れなどに使えてなにかと便利なものです。
浴室用には、湯気で曇らないように作られた専用の鏡がおすすめです。ヒーター式のものや、曇り止めの表面加工が施されたものなどがあります。
また、水や汚れをはじいて、水垢などが付きにくく加工された鏡も。日頃のお掃除も楽になりますね。

浴室に取り入れたい便利な設備を4つご紹介しました。
これから浴室のリフォームを考えている方は、ぜひリフォームプランニングの際の参考にしてみてください。


  • f.light